CRD E seriesEシリーズ(アキシャルリードタイプ)

定電流ダイオードCRD(Current Regulative Diode)は、小型で、安定した定電流特性を 供給する素子です。 定電流ダイオードCRD Eシリーズは、DO-35 スタイルのDHD(Double Heatsink Diode)構造です。 ●気密封止で高信頼性 ●部品材料が安価で量産性に優れている ●DO35(300mW)パッケージを使用した小型素子 ■18mAのCRD(E-183) 今までのシリーズは15mAが上限でしたが、今回は18mAをライナップしました。 これにより、定格電流20mAの高輝度LEDの輝度安定用として定格電流を超えない 一定電流を単一の部品で供給することが可能です。

SEMITECのCRDはRoHS対応しています。

詳しい回路例は「カタログダウンロード」から是非ご覧ください。

カタログダウンロードご購入はこちらカタログダウンロード

用途

・LED輝度安定用の定電流供給
・LED蛍光灯、LED街路灯、LED電球、LEDダウンライト
・ツエナーダイオードに定電流を供給する定電圧回路
・近接センサ等、各種センサへの定電流供給
・バッテリーの充放電回路
・電解コンデンサの通電エージング装置
・各種半導体の定電流での検査装置
・通信回線のイーターフェース
・漏電遮断機
・圧電アクチュエータへの電流供給
・安定化電源回路

外形寸法図

定格

(周囲温度:25±3℃、相対湿度45~75%)

項目 条件 定格
定格電力 ※1基板実装 300mW
定格電圧 100V(E-101〜E-562)
50V(E-822〜-E183)
逆方向許容電流 50mA
接合温度 150℃
動作温度範囲 -30℃〜150℃

■*1基板実装

規格表

形名 ピンチオフ電流 lp[mA]※1
試験電圧V=10[V]
肩特性※2 制限電流比 温度係数
(25℃~50℃)
最高使用電圧 捺印表示
代表値 最小〜最大 Vk
[V]
Ik
[mA]
I100V/Ip
I30V/Ip
[%/℃] Vmax.
[V]
E-101 0.10 0.05~0.21 0.5 min.0.8 lp max.1.1 +2.10~+0.10 100 01
E-301 0.30 0.20~0.42 0.8 min.0.8 lp max.1.1 +0.40~-0.20 100 03
E-501 0.50 0.40~0.63 1.1 min.0.8 lp max.1.1 +0.15~-0.25 100 05
E-701 0.70 0.60~0.92 1.4 min.0.8 lp max.1.1 0.00~-0.32 100 07
E-102 1.00 0.88~1.32 1.7 min.0.8 lp max.1.1 -0.10~-0.37 100 10
E-152 1.50 1.28~1.72 2.0 min.0.8 lp max.1.1 -0.13~-0.40 100 15
E-202 2.00 1.68~2.32 2.3 min.0.8 lp max.1.1 -0.15~-0.42 100 20
E-272 2.70 2.28~3.10 2.7 min.0.8 lp max.1.1 -0.18~-0.45 100 27
E-352 3.50 3.00~4.10 3.2 min.0.8 lp max.1.1 -0.20~-0.47 100 35
E-452 4.50 3.90~5.10 3.7 min.0.8 lp max.1.1 -0.22~-0.50 100 45
E-562 5.60 5.00~6.50 4.5 min.0.8 lp max.1.1 -0.25~-0.53 100 56
E-822 8.20 6.56~9.84 3.1 min.0.8 lp ※3 max.1.0 -0.25~-0.45 30 82
E-103 10.00 8.00~12.0 3.5 min.0.8 lp ※3 max.1.0 -0.25~-0.45 30 10
E-123 12.00 9.60~14.4 3.8 min.0.8 lp ※3 max.1.0 -0.25~-0.45 30 12
E-153 15.00 12.0~18.0 4.3 min.0.8 lp ※3 max.1.0 -0.25~-0.45 25 15
E-183 18.00 16.0~20.0 4.6 min.0.8 lp ※3 max.1.0 -0.25~-0.45 25 18

※1、※2:測定は、25℃におけるパルス測定値です。
※3:制限電流比はI30V/IPの値です。