Corporate Philosophy基本理念

1958年の創業当時から、SEMITECには変わらないものがあります。

「誰よりも先に新しいものを生み出す」
「いつも先の時代を見つめる」
「柔軟で斬新な考えを持ち続ける」

この考えを守り、今日まで最先端の技術開発に挑戦して参りました。
おかげさまで、SEMITECブランドのセンサは、温度精度と信頼性で、
常に世界のトップを走り続けています。
センサに求められる、この永遠のニーズに応えるべく、
新たなる技術開発に絶えず挑戦しているのです。
新しいセンサを創り続けること。
それがSEMITECの使命と考えます。

そして1991年10月、私は新たに会社理念を制定しました。

発想の限界に挑戦し、
高い技術に挑戦し、
自己を高め、会社を高め、
社会にあって会社の存在価値を高め、
会社にあって自己の存在価値を高め、
会社の発展と自己の幸福を追求する。

この理念は、大きな社会貢献につながるものと考えています。

社会への貢献は、世界に、そして地球環境への貢献へつながります。
センサを代表とする、弊社の生み出す製品には、地球環境を歪め、
破壊するものは一つもありません。
すべての製品が環境を守り、豊かな環境を取り戻すために使われています。

私たちはこれからも、地球環境を守る製品を生みだし、
社会に貢献していく会社でありたいと考えています。
これからのSEMITECにご期待下さい。

代表取締役会長 石塚二朗

代表取締役社長 石塚淳也