Corporate History沿革

昭和33年 3月 石塚電子株式会社を資本金500千円で、
東京都江戸川区に設立し、「バリスタ」の製造を開始
昭和35年 8月 千葉県習志野市に工場を新設し、「サーミスタ(バルク型)」の製造を開始
昭和39年 4月 大阪営業所を開設
7月 千葉県千葉市に千葉工場を新設し、習志野市より移転
昭和63年 6月 東京都墨田区に本社ビルを新設し、江戸川区より移転
平成元年 12月 米国ニューヨークに販売会社「SEMITEC USA CORP.」を設立
平成4年 3月 半導体技術を取り入れた「薄膜センサ」の製造を開始
平成6年 5月 千葉工場「ISO9002」を取得
平成7年 3月 中国 香港に販売会社「SEMITEC(HONG KONG)CO.,LTD.」を設立
平成8年 10月 中国 江蘇省興化市の販売
及び生産会社「江蘇興順電子有限公司」の株式を買取
平成11年 11月 台湾 台北市に販売会社「SEMITEC TAIWAN CORP.」を設立
平成12年 5月 千葉工場に技術開発の拠点として「ワールドテクノロジーセンター」を開設
フィリピン ロザリオ市に
生産会社「SEMITEC ELECTRONICS PHILIPPINES INC.」を設立
11月 韓国 ソウル市に販売及び生産会社「SEMITEC KOREA CO.,LTD.」を設立
平成13年 2月 SEMITEC KOREA CO.,LTD.「ISO9001:2000」を取得
平成14年 2月 中国 江蘇省泰州市に販売及び
生産会社「泰州石塚感応電子有限公司」を設立
5月 千葉工場「ISO14001」を取得
12月 泰州石塚感応電子有限公司「ISO9001:2000」を取得
平成15年 4月 中国 深圳市に販売会社「感応貿易(深圳)有限公司」を設立
千葉工場「ISO9002」を設計・開発部門、営業部門を含め石塚電子株式会社として「ISO9001:2000」に移行
5月 江蘇興順電子有限公司「ISO9001:2000」を取得
平成16年 12月 泰州石塚感応電子有限公司、江蘇興順電子有限公司「ISO14001」を取得
平成17年 1月 中国香港の生産会社「S.E.G. CO.,LTD.」の株式を買取
5月 SEMITEC ELECTRONICS PHILIPPINES INC.「ISO9001:2000」を取得
6月 中国 威海市に生産会社「世美特電子(威海)有限公司」を設立
9月 SEMITEC ELECTRONICS PHILIPPINES INC. 「ISO14001」を取得
平成18年 6月 世美特電子(威海)有限公司「ISO9001:2000」「ISO14001」を取得
平成19年 2月 中国上海市に販売会社「石塚国際貿易(上海)有限公司」を設立
平成20年 11月 中国韶関市に生産会社「韶関市小金井電子有限公司(現 石塚感応電子(韶関)有限公司)」を設立
12月 SEMITEC USA CORP.ニューヨークから、ロサンゼルスに移転
平成21年 10月 石塚感応電子(韶関)有限公司「ISO9001:2008」を取得
平成22年 5月 石塚感応電子(韶関)有限公司「ISO14001」を取得
石塚電子株式会社「ISO9001:2008」に移行
平成23年 3月 石塚電子株式会社から SEMITEC株式会社へ社名を変更
4月 タイチョンブリ市に「Thai Semitec Co.,Ltd」を設立
6月 中国深圳市に生産会社「石塚感応電子(深圳)有限公司」を設立
大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)上場
9月 SEMITEC ELECTRONICS PHILIPPINES INC. 「ISO13485」を取得
11月 フィリピンロザリオ市に「SEMITEC PHILIPPINES CORPORATION」を設立
12月 ドイツに「SEMITEC Europe GmbH」を設立
平成25年 7月 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
平成26年 11月 ベトナムに「SEMITEC ELECTRONICS VIETNAM CO.,LTD.」を設立