マイクロ圧力センサ

生体治療器や検査機器の狭所への搭載とセンシングを可能にする、微小な圧力センサプローブを開発しました。

開発製品概要

柔軟なプローブの先端に圧力センサチップと温度センサチップを備え2つのセンシングを同時に実現する医療用途向けのディスポーザブルセンサです。独自のマイクロマシニング技術を用いた超小型圧力センサと、薄膜サーミスタを進化させたFμサーミスタを搭載することで、圧力検出だけではなく高精度温度検出/補償することが可能となりました。

・圧力/温度を同時に検知可能
・プローブ先端径Φ1.0mm
・プローブ全長1,000mm
・柔軟性ナイロンチューブ外装
・生体適合性のある部材で構成


センサプローブ先端部

製品構成


基本仕様

圧力センサ仕様

電源電圧 5.0V±0.5V
動作圧力 0~100mmHg
出力 アナログ電圧出力

サーミスタ(温度センサ)仕様

ゼロ負荷抵抗値 2.252kΩ±0.3%
B定数 3978K±0.3%
使用温度範囲 0℃~70℃
出力 サーミスタ出力

お問い合わせ先

担当:SEMITEC株式会社 営業統括本部
Email:sales@mail.semitec.co.jp
※本ニュースリリースの新製品は、直近の業績へ影響を与えるものではございません。