Quality Control Structure品質管理体制

グローバルな品質保証体制の構築へ

お客様の要求に対してご満足いただける品質を、全ての生産拠点で保証出来るように
その中核を担って総合的な品質マネジメントを行うのも「ワールドテクノロジーセンター」です。

全ての生産拠点でISO9001:2008の取得へ

SEMITECグループは、「適地生産」「消費地生産」の考え方を基本に、資材調達から生産・供給までを国内外の生産拠点で行っています。情報交換の緊密さと正確性、デリバリーの効率化によるコストダウンの実現、さらにスピーディな納入など、現地オペレーションによる効果は多大なメリットを生み出しています。そうした生産活動のなかでSEMITECグループは、品質に対する信頼性においても高い評価をいただいています。私たちの品質保証に対する姿勢は、全ての生産拠点でISO9001:2008を取得している事実に表れております。

品質管理体制

同水準の品質保証を全ての生産拠点で実践

「ワールドテクノロジーセンター」は、ISOに準拠した品質保証が各生産拠点で確実に実行されているかを監査し、技術・品質指導を行っています。また、各生産拠点ではISO品質マネジメントシステムを基準とした日々の品質活動を通じて、品質のスパイラルアップを実践し続けているのです。
今後、私たちSEMITECグループは、新たな「SEMITEC品質保証基準」を設け、こうした品質保証の体制をさらに強化し、全ての生産拠点でお客様に安心と満足をご提供できる製品品質づくりを目指します。
より厳格で緻密な取り組みを重ねISOの水準を維持しながら、お客様に万全とも言える品質保証を提供するための努力を、私たちはこれからも続けてまいります。

品質管理体制