For office automation applications (copy machine, printer, fax machine)OA機器用サーミスタセンサ

下記は、センサの一例です。

カタログダウンロード

プリンタ・複写機 No.1 NCセンサ

項目 性能 条件
検知温度 180℃±3℃ 黒体温度 180℃、補償温度 100℃
ローラ径 40mm、測定距離 5mm
応答性 1.3s±0.5s 検知温度が黒体温度の63.2%に達する時間
使用温度範囲 -10℃〜-150℃
検知温度範囲 -20℃〜260℃
サーミスタ抵抗値 7kΩ±3% 180℃におけるゼロ負荷抵抗値
サーミスタB定数 3370K±1% 25℃と85℃のゼロ負荷抵抗値より算出

プリンタ・複写機 No.2 サーモパイルモジュール

特長:赤外線検知式で温度を正確・手軽に測定する非接触センサです。

電源電圧  出力電圧   使用温度範囲℃ 検知温度範囲℃ 
 3.2V~6V 0.2V~2.8V -25℃~100℃   -20℃~250℃


コネクタピン配置

 1 センサ出力VTobj(V) 
 2  GND
 3  電源電圧:Vdd
 4  サーミスタ出力:Vtamb(V)

熱時定数・・・・約46ms

プリンタ・複写機 No.3 HF-Nセンサ

特長:従来のサーミスタ方式で非接触の測定が可能になったセンサです。

ゼロ負荷抵抗値(R180)  B定数(B25/85)  使用温度範囲℃ 
 7kΩ±5% at 180℃  3370K±3%  -20℃~230℃(感熱部)

プリンタ・複写機 No.4 FSセンサ

特長:定着ローラへのダメージを最小限に抑える低摩擦タイプの温度センサです。

ゼロ負荷抵抗値(R180)  B定数(B25/85)  使用温度範囲℃ 
 7kΩ±5% at 180℃  3370K±3%  -20℃~230℃

熱時定数・・・・約1.0秒(ローラー)
絶縁耐圧・・・・AC600V 1秒間
絶縁抵抗・・・・DC500Vにて100MΩ以上

プリンタ・複写機 No.5 HF-Hセンサ

特長:定着ローラの熱変化を瞬時に捉える高速タイプの温度センサです。

ゼロ負荷抵抗値(R180)  B定数(B25/85)  使用温度範囲℃ 
 7kΩ±5% at 180℃  3370K±3%  -20℃~230℃

熱時定数・・・・約0.7秒(ローラー)
絶縁耐圧・・・・AC600V 1秒間
絶縁抵抗・・・・DC500Vにて100MΩ以上

プリンタ・複写機 No.6 HF-Lセンサ

特長:定着ローラと平行方向にリード線を配置する省スペースタイプの温度センサです。

ゼロ負荷抵抗値(R180)  B定数(B25/85)  使用温度範囲℃ 
 7kΩ±5% at 180℃  3370K±3%  -20℃~230℃

熱時定数・・・・約1.0秒(ローラー)
絶縁耐圧・・・・AC600V 1秒間
絶縁抵抗・・・・DC500Vにて100MΩ以上